FC2ブログ

祇園祭を少~し味見?!しました  (^O^)

 京都3大祭りのひとつ、祇園祭。 猛暑か梅雨でジトジトの季節なので、祇園祭には行かないだろう…と思っていたのですが、…今年は後祭が半世紀振りに復興!と賑わってます。そして京都育ちの人は、「7月と言うと、丸1か月祇園祭!ワクワクして暑い夏を迎える…おまけにやはりハモ料理…」と。
 折しも、長女の美大の保護者懇親事業で、『祇園祭の歴史と美』という講演を聴きました。 すると、山鉾に垂らす 懸装品、何と韓国中国どころか、ベルギーなどのヨーロッパや、モンゴル・イランなどのシルクロードから来ている。商品ではなく高級な貢物だった!4~500年前の絨毯には、最高峰の芸術で、今祇園でしか存在しない物もある。…祇園祭は動く美術館!
なんて話を聞いたら、シルクロード美術好きな私は、京都へ向かいました。 先祭りの前々日、丁度お休みだったので… 当日じゃないので、辻回しで有名な巡行などは見れませんが、…
  先祭りに廻る山鉾が既に飾られて道路に設置されてたり、登れる物、絨毯等の懸装品を展示して見れる所、屏風を披露してくれる豪邸、お囃子の練習の音、屋台のお祭り、そして人々の浴衣姿、…そこやかしこで雰囲気は味わえ、ゆっくり回れました。気付いたら4時間近く…流石に足はヘロヘロでしたね。 

 
RIMG1259 400
 まずは、くじ引きなくいつも先頭の長刀鉾…頂上に刀があり、選ばれた(寄付金も多い!と聞いた!)男児がそのいでたちで刀を持ち、しめ縄を切って巡行が始まります。

 RIMG1265 400
 放下鉾…至る所に素晴らしい芸術が…勿論、他の30以上の鉾もこんな雰囲気です。私が見れた中で紹介しやすい写真です。 ほぼ町内会で昔はこんな鉾を作って保存していた!なんて、凄いですね  古都京都ならではです。ほぼ奇跡!と思いますよ。

 RIMG1279鯉山 400
 山伏山…組立は前日か当日らしく、その懸装品を展示してくれてました。この方が、美術品としてはよく見えます。後日テレビ特集ででこの場面を紹介してました。ベルギーの絨毯です。

 RIMG1327 補正 400
 芦刈山…ライオンがりりしく、足を止めてしばし鑑賞してしまいました。

 RIMG1308 補正 400
 鯉山の展示品だったと思います。バグダッドとかアラビア語がついていて、それにしては一寸レアな作風…と思いつつ気になりました。でも後日テレビで、現代の作家の作品と聞き、ああそうか…と。

 キャプチャ 400
 鯉山などの展示品。こんな一流品を使って鉾を組立てていきます。前上部に懸ける布など。左下のは、天井部分の布…柱の穴があります。

 さて、長くなりましたが、お祭りっぽい物で1枚。子供が6歳位の時に作った甚平です。当時(今も)流行っていたポケモンのサッカー生地で仕立てました。この生地なら男の子でも使えますね。…というのも意識して。(女の子用しかいつもは作らないので)巾着袋もお揃いで。夏祭り、これで何度か楽しみました。

  ポケモン浴衣 補正 400

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR