FC2ブログ

私のルーツかな???

 この前上京出来ました。 主人と共通の友人やサークル仲間を訪ねたりしました。
 自由な時間で今回、池袋をとても久し振りに散策。 …池袋は大学最初の2年、毎日のように通った町。 今ならば、地下鉄有楽町の要町の近くに下宿(死語?)してました。  受験時、丁度出来て間もない、サンシャイン60を見上げた… 当時多分、日本一の高層ビルでした。奇しくも、そこから歩ける場所に暮らす事になったのです。で、しょっちゅう、お買い物その他、沢山散歩した地域。その中には、今は、サンシャイン水族館やナンジャタウンなどがありますね。

 丁度『変な生き物展』をしてました。 ナマコの内臓がネバネバとか、ウツボは2重顎で内に引きずり込んで飲み込む…とか…その解説が、ユーモラスにされてました。
 古代オリエント博物館にも。常設展は、正に高校の世界史に出てきそうな内容で、…最近物忘れが酷くはなりましたが、私も受験や大学時代の古い知識を頑張って思い出し、懐かしく見て回りました。 動物形のリュトンなど、ガラスにも興味あるので、面白く色々な角度から楽しみました。  また、丁度、失われていくシリアの世界遺産などのコーナーがありました。 アレッポのウマイヤド・モスクなど、悲惨でしたよ。

 そもそも私は、高校のある時期から、まだ余り日本で知られてないような…言ってみれば、第三世界・発展途上国(この2つの言葉も、半分死語かも??)により興味持ち始めました。 で、大学に入った時も、古代オリエントのサークルと、ラテンアメリカのサークルと、迷いました。~ミーハーと言われるかもしれませんが、前者は吉村作治先生が顧問(入学前に丁度ピラミッドの特集をテレビでしてました。)、後者は浪人期にスペイン語を始めたテレビ講座の、寿里順平先生や歌のコーナーのマリキータとジローさんが、先輩でした。 2つとも…と思いつつ、結局ラテンの音楽が気に入ってしまって、後者のみのサークル活動に… (そこで、主人とも出会いましたが… 色々と余談だったかも…)
 でも、元々高校時代、並河万里さんの、パルミラの遺跡の写真に心掴まれた事もあり、相変わらずオリエントなどの異文化や歴史遺産などに興味ありあり…自分のルーツのような部分です。 更に、実際イスラム世界やエジプトを訪ねた時、心の底が潤い(風景は乾燥してるというのに!)、自分の前世はきっとイスラム女性だったろう、と思ってます。

 そして、この前、大阪で、何と! 『ユダヤの羊皮紙』 という珍しい展示!更に体験もさせてくれました。
 元々ユダヤやキリスト教に興味ありました。  
 実は私は、浪人期頃、ずっとご縁あって教会に通ってました。当時は、聖書の事も詳しかったです。イエスをキリスト(救世主)と信じた事もあったのですが、丁度受験のバタバタしてる時期、また実家は神道なので、洗礼を受けるには足が重いな…と思ったまま、大学で上京。薦められた教会が遠く、その頃聖書に少し矛盾を感じて、結局そのまま、教会には行かない人生になりました。…転んだ?という事かしら?…でも後程、ツアコンで世界各地の教会を訪ねたりすると、色々な事がとてもよく実感出来たものです。点と点が繋がって線になったように。

 また、カリグラフィーが大人になって最初に手掛けた手工芸で、羊皮紙のようなトレーシングペーパーを使ったペーパークラフト(多分どちらも英語でパーチメント)を習っていて、更に、今透ける革細工、生革をしている。(但し、誤解のないように加えると、生革は豚革が適してるけど、ユダヤやイスラム教では、豚を嫌う…羊皮紙、というように、羊や山羊・牛などの革を使う)
 こんなに偶然が重なるように、私は久々に、中東、古代オリエントの世界に触れました。 何だか今回のブログは、自分の人生を語っているよう…ルーツに触れる旅行記?かのようですね…

 その展示では、羊の革から紙を製造する工程は勿論。 ユダヤ独自の、メズーザやテフェリン、キッパ(男性の小さな帽子)などの紹介。 ユダヤ人は、ご存じの通り、ディアスポラ、離散してしまったので、世界各地に散らばりました。 で、例えば、ヘブライ語で十戒を羊の革(羊皮紙)に書いた物がポーランド出土だったり、…中には中世のキリスト教聖書のように金などで装飾された物、などなど。 …私にはとても興味深かったです。

 体験コーナーでは、何と!ヘブライ文字で自分の名を、羊皮紙に書けました。 …普通の方なら、自分の名、ですが、私は欲張り…なのと、こんなチャンスは2度とないかも~と、家族4人分のを… 1人小さな羊皮紙1枚、でしたので、裏に姓、家の名を。そして表に、主人・私・長女・次女の名前を。 右から左に書きます。娘達は短い名前なので、下一行で。
 羽ペンと一緒に写真撮ったので、お見せしますね。 …50音についての説明も写真に撮っておき、…本当にいい記念になり、喜んでます。

RIMG1853 トリミング 10

 さっき、オリエントやイスラムや生革の事にも触れたので、もうひとつ。 イスラム風のモチーフを描いたポシェットです。 片面下には、今度はアラビア語のカリグラフィーで、『サトコ』と書いてます。 ついでながら、こんなの昔作ったので、これも載せますので。∠( ^ o ^ ┐)┐ …

アラビア風ポシェット、生革 60
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR