FC2ブログ

健康で文化的…&…この世界の片隅で…

このタイトルで、あれっと思った方も多いのでは?

健康で文化的な最低限度の生活』 (長い!)は7月から始まったテレビドラマです。どんな内容だろうと思って見たのですが、初回に映った市役所の壁に『えっ〜ひょっとして?』と! 子育て時代18年間くらい住んでた神奈川県は大和市の市役所にソックリ!…入口ホール壁にはめ込んだ青タイルが少し芸術的で、柱や壁の煉瓦にも見覚えが〜 早速に調べてみたら、正にそうでした!自分の中で、やったー😃✌ 快挙でした。…日曜にでも貸しきって撮影したんでしょうね… 回りも少し知ってる場所が出て来ないかな〜なんて、見始めました。
それにしても、このドラマは毎回の内容が重い  例えば、…ですよ。 介護もある母子家庭の、生活保護をもらってるお家。高校生の長男が、音楽が趣味・夢で、バイトして楽器や音楽資材などを買って楽しんでる。ところが、申告してなかった との事で、その全額、しかも去年に遡って支払う(保護費を戻す)必要があるのだと  そんな馬鹿な?!…これには本人同様、私もビックリ憤慨! 貧乏人は夢見て夢にお金使っちゃいけないのか? という言葉がグサッ …でも、生活保護受ける書類に、家族で誰か収入が生じたら申告する義務がある、…との了解がとってあったらしい。…きっと、深く知らないまま、もらう為に署名捺印したのだろうけど…当然怒ります!無情だと思いました。…(申告してれば、支払い額も減額されるように言ってました。…でも、やはりもっとちゃんと、市は最初に説明すべきだったと考えます。)


この世界の片隅に』 も、今テレビでしてます。 敗戦前後の、原爆落とされた広島と、大型戦艦作ってた軍港呉での、その時代を生きた家族の物語。  …私は鳥取産ですが、広島は同じ中国地方で、また姉が広大だった事や親戚がある事で、ちょっと馴染み。テレビで流れてくる広島の方言・イントネーションも、何だかとてもよくわかり、また懐かしい気すらします。 そしてまた、この話は今までそんなにしなかったのですが、義理の伯父が、たまたま医者として広島に行ってて、原爆を体験しました。…軽症で鳥取まで帰宅は出来たものの、やはり後遺症で、たしか2か月ほどで亡くなったそうな~~ なので、広島の原爆は、ちょっとズキッツと感じるところがあります。…なんて思いで、連続テレビを見てます。
  実は、このアニメ版、映画を見に行きました。 たまたま最近行きつけの映画館(シネリーブル神戸がお気に入りです。世界各国のインディペンデント映画を扱って、昔かなり世界を回った私には、また触れたい自然や文化が見られる。そして、ゆったりとしてる)の上映中の見てたら、1週間だけの再放映!との事でした。しかも、私が気になったのは、この映画が、クラウドファンディングで出来上がった事!~~きっと凄い映画なんだろうな~と、ちょこっと無理して出掛けました。…内容は、凄く良かったです。…長い戦争の色々な酷いあたりも、効果的にさらりと映してました。…アニメが昭和らしく、ほっこりした感じで、ちょっと懐かしい。…ビックリできつかったのは、…何と、主人公すずが連れてった姪っ子が、爆弾で亡くなる~まさか~~の展開でした。そして、その時の映像が、とても効果的で、戦争の酷さをよく語ってました。


 実は、この1か月に、何回か映画を見る事になりました。…きっとこれを書くと長くてつまらなくなるかも…です。次回の機会に。…かなりいい映画ばかりで、感動。  

 さて、本当に今年の夏は暑い!半端ない! 容赦ない! こんな夏は今までになかったですよね…長いし、連日40℃近いなんて、あり得ない! そのせいで私は、殆どエアコンの効いた中で暮らしてます。日本中が『異常過ぎる危険な暑さ』という事で、今年は本当に夏を楽しむとか、夏らしい事をする気にもなってません…残念な事に…

 エアコンと書きましたが、ちゃんと仕事はしてて、道中はやはり大変です。場所は甲子園。『第100回目の高校生野球甲子園大会』がすぐそこ!なんです。 この間、野球をテレビ観賞出来る喫茶店や、  お昼のビールをお安くする所、 何しろ、朝の7時過ぎには、もうテーマパークのような人混みで、駅から甲子園球場へ。駅前のコンビニやマックは、外に長~くはみ出す長蛇の列。そして、試合が終われば、涼と食を求めて、凄い塊がららぽーとへ。 駅で帰路の応援団と出会うと、…何とも鼻を突く酸っぱい臭いの人たち~~これが甲子園界隈。

 こうした暑さですが、2年後が心配です。…そう、東京オリンピック!…本当につつがなく開催出来るのかしらん…
 地震などの自然災害なども心配してます。
 …でも、この前、ひとつ嬉しい・頼もしい事がありました。 開会式などの総合プロデューサーに、あの野村萬斎が決まったと。  誰が決めてったかはわかりませんけど、…本当に素晴らしい人を取り上げた!と自分の中でいっぱい拍手しました。…私は能楽や歌舞伎などの日本芸能はよく知らないのですが、その独自性・孤高性・日本ならではの美などが凝縮されてるのはわかります。何よりも、2003年から始まったNHKの『にほんごであそぼ』…実は、私はこの番組の大ファンなんです。…こんないい番組は未だ嘗てなかったな~何ていい番組を作ってくれたんだろう~と絶賛! その中によく出てきます。寿限無や、ややこしや~などなど、野村萬斎などがよく担当してました。 …流石に子供が大きくなり、私もフルタイムのお仕事始めたり、で、今見る機会はとても減りましたが、たまたま見かけると、嬉しくなってしまします。長くなりましたが、開会式などに、この、にほんごであそぼ~的な演出が入りそうで、とても楽しみ…たしかパラリンピックとの開会閉会とで、4回。これを、『起承転結』の構成でしていくような口振りでしたので、益々請うご期待です。

 さあ、暑い夏のお話。汗かいたり、ドラマに涙したり、…何かとハンカチが活躍しますよね~とリンクさせて、…昔作ったハンカチを。 たしか、子供の入学や進学に合わせて、イニシャル入りで作りました。ちゃんとハンカチの周りも巻ロックで処理。イニシャルもカリグラフィーで書くようなデザイン性ある物にしました。 その時についでに、革で栞も作って渡したので、一緒に写真を撮ってます。 それぞれ、ふたつが色目がダブらないように、2人の好きな色が入るように、これまた文字が微笑んでるようなのにしましたので、見て下さいね。

  イメージ0332 10
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR