FC2ブログ

また最近の出来事を…

 本来ブログとは、毎日にでも更新する、ちょっとした日記~でしょうが、私の場合は別の使い方をしてますね。それは、元々始めた時からそうでした。…でも今日はまた、まとめて近況報告その2、7月中旬以降で~

☆またUSJ、ユニバへ友人と行きました。今回は、 夏の水かけパレード!の季節。 集英社ジャンプとのコラボ。 そして、ミニオンパークが新しい。 パレードの強烈にホースから水が出てる写真を載せますね。

RIMG2277補整 400

☆実は4月末頃からかしら、…下腹部が急に張り出してきて困ってます… 単に皮下脂肪が増えて年だから?と言えますが、…でも、腹水が溜まってるとか、元々内臓下垂の私、しかも遊走腎の可能性が ~結構急なのと、妊婦のように脇から前方に張って時に重く苦しい~ので、検査に。CT迄取りました。…結果、問題なさそうと言われてしまい、調子ぬけ~ちょいと不安ですが、じゃ、もう少し食べ物に気をつけるとか少し運動するとか、注意して様子見しようか…と思いました。年を取るというのは、今迄なんでもなかった事が異常な状態になったりして悲しいですね…

海フェスタ神戸⇒ 開港150年記念で、船内が見れたり、世界のビール飲めたり、カーニバルしたり。また今年の神戸の花火はいつもの150%の量で打ち上がるとか… 実は主人は、生粋の神戸っ子で、その関係でホテルオークラでの記念式典(秋篠宮夫妻ややはり神戸っ子のイメージガール戸田恵梨香も出席の)にて演奏しました。 神戸(大阪港もだそうですが)開港は、丁度江戸から明治への過渡期だったそうですね。という事で、今年は何と、明治元年から数えると150年の年では… 実は小1位の時に、先生が『今年は明治100年に当たる年だ』と言ってたのを思い出しました。 そうなんです。…私だって悲しい事にあれから50歳、(゚д゚)!歳取った訳だ~~ 開港150年イベント、一寸楽しみにしてましたが、…でも何だか暑さに負けそう……お出掛けはしそこねそうな予感…軟弱だなぁ。行けたらまた報告しますね。

ヘレンドの陶器展には行きました。ご存知?ハンガリーの高級ブランド磁器の。 私は元々無類の食器好き!(#^.^#)で、海外旅行添乗員してた時代も、他の人はブランドのバッグとか集める中、ひたすら食器とアクセサリーでした。大好きです!但し、重くて壊れ物で場所取るので、集めるのは考え物かもねぇ~ テーブルウエアーはデパートなどでよく見かけますが、…やはり美術館の展示なので、貴重な物・稀な物などが見れましたよ。そしてビックリしたのが、…マイセンなどが中国や日本の影響沢山受けてるのは有名ですが、このヘレンドもでした。ハンガリーは海から交通の便が今一と思ってましたが(特に当時は)、何の何の…あら?これ日本製じゃない?中国製じゃない?というのもあって、興味深かったです。

☆そしてその足で、昔から行きたかった梅田の『ぐでたまカフェ』へ行きました。長女がぐでたま好きで影響受けました。可愛いし今迄なかったようなタイプの面白さ!我が家の今年のカレンダー、ぐでたま見たら、決めてた物を放って買いました。 色々なメニューありましたが、写真写りのいい物・面白そうな物、とホワイトカレーを。ではお見せします。  ジャーン 

RIMG2316補整400

☆そして前回、東大王のクイズのお話したのに、すぐまた、今度は世界遺産クイズをしてまして~ と言っても、画像の変わるアハ体験や慣用句やら、色々な問題を絡めてました。…でも、…これまたかなりいい感じで早くに正解出来たのがいくつも~年期が入っているので、このジャンルは強いですね~また嬉しい、脳を活性化した1日でした。

☆お酒に弱い私。少し飲むだけで、すぐ顔が赤くなり、脈が速くなり、眠くもなる…要は軽いアレルギーかと思います。体に合ってなく残念!おつまみなどは好きなので、いつも食べる方専門です。(〃▽〃) でもこの前主人がくれた、おまじない?? 『マリアアザミ』 とかいう名のサプリを前後に摂ってお酒1杯飲んでみました。すると、⇒何と、全く問題なく嬉しい!…その後また 飲み会の機会があり、今回は2杯試してみたのですが、殆ど酔わず、ビックリ~~勿論調子に乗る気はありませんが、…長年不自由してた私にとっては朗報となりました。

☆映画のレディースデイに、『メアリと魔女の花』 を見ました!ジブリは勿論、米林監督独立後の作品も気に入ってたので、色々な意味で楽しみにしてました。…オー、流石に、空からジェットコースターのように落下するシーン、ジブリ~~!!メアリはトトロのメイに似てるし、魔法界の科学者は、千と千尋に出てきた銭湯のオジサンにそっくり!何だか宝探しをしたような楽しさでした。また、今回は音楽も気になってて…実は私、今更ですが、最近セカイノオワリの音楽に触れる事があって、その紡ぐ世界に魅力感じてました。音楽的にもピアノが効果的に入ったり、英語が上手かったり…で、今回主題曲。とてもよくあってましたね。親しみ易い曲だし… また、挿入の音響も素敵、…何とハンマーダルシマーという民族楽器がとても効果的で…これは、イラン発祥のサントゥールという楽器。台形のような形に弦が張ってあって、スプーンの先にフェルトのような物が貼ってあるので叩くのです。それがヨーロッパに伝わり、チェンバロやピアノの基になったのです。…と言う事を、私は大学時代に通ったカルチャースクール(当時としては世に始まったあたりでしたが)で、その道の権威、江波戸先生に習いました。その音が流れて、とってもとっても綺麗で懐かしく、胸キュンとしてました。もう一度でも見たいです…出来ればまたお安い日に…テヘッ…

☆その頃、日野原重明さんが亡くなったと知りました。勿論105歳なので、大往生。俗におめでたい、とも言うらしいのですが、…そう言えば最近テレビとかで少し見かけなくなった、と思ってた所。とても素晴らしい方ですね。特に印象的なのは、サリン事件の時、聖路加病院を開放して、沢山の患者を受け入れた事。地下の礼拝堂には、柱に酸素ボンベが通っていて、治療出来るように設計されてた、とか…あの場所にこの設備の病院がなければ、被害者は増え、後遺症の重い患者ももっと増えてたのでは、と案じます。

☆今度は昭和の歌謡曲を作ってきた平尾昌晃さんが逝去。 実は私は小さい頃ず~~と、歌謡曲っ子でした。 なので、彼が作った曲は、かなり歌えます。勿論、他の人のも。 良い曲はいつまでも永遠ですが、でも、亡くなったというのはとても淋しい事ですね。夢中だった子供時代を思い出してました。

☆そしたら、何と!ほぼ同じ日に! 私が高校時代に最も尊敬していた方が亡くなりました。その方は、犬養道子女史。…犬養毅の孫という事でご存知かしら… あの時代にアメリカ放浪から始まり、最初は旅行記のような物を書いてらして、その内ヨーロッパに移り、ヨーロッパの本質や日本との比較文化・聖書研究などを執筆。 後半は、難民活動などに人生使われた方です。従姉の娘の緒方貞子さんにも影響与えたはずですね。 いつだったか日本に帰国してらっしゃった時の講演会で拝ませて頂きました。
 著書はいくらか買ってます。『私のヨーロッパ』などは、高校生の私に異文化や比較文化への興味を湧かせてくれました。その頃の事を色々思い出しました。 忘れられないのが、『ヨーロッパはもともとひとつだった…ローマ帝国とカトリックによって…』 という、真実、(今はECになってまたひとつになってるようですが、当時としては画期的な示唆!)これは今後の私の人生の大きな発見となりました。 衝撃的なのは、1970年代に、日本人がゴミを沢山出している、物を大事に長く使ってない、という指摘。 また難民の現状をいち早く伝えた事。…、同情して(文字通り感情や気持ちを同じくして!)知的に実践的に支援を考える、という事。 当時の私にズキッときた事だらけでした。
  大学受験を控えた私は、あの犬養道子さんにあやかりたい!という気持ちで、出身校である津田塾大学を国立よりも第一志望校にしました。…⇒しかし、とても論理的な人しか受からないような問題の試験をする大学で、2年とも失敗。…でもまあ、私に津田塾は恐れ多かったですねー 今冷静に考えると… 青年海外協力隊で活動したいとも思ったのですが、何分役立たぬ文学部で、海外で技術を教えられずガッカリ。  その後の私ですが、自分には彼女のような力強く論理的知的な国際的な活動はまず無理、とわかり、その尊敬する人・憧れの人と距離を置き、浮世の強欲の中で、自分の幸せ中心・自分の周りの人がまずよかれ~というような庶民的な、世界政治などにも疎いような生活をしてきたものでした。
 でも今自分がこうしている礎の一部に確実に着実に影響与えた方、というのはゆるぎない事です。本当にありがとうございました。 96で老衰と書いてあり、急死や悪い病気じゃなさそうでしたが、私にはやはり淋しい気持ちで冥福をお祈り… いや、彼女は敬虔なカトリック信者だったので、きっと天国に行ってらっしゃるはず、死は悲しい物ではないはず、⇒では、 お疲れ様でした、感謝の気持ちでいっぱいです。

 という事で、…お供えの花束などは、以前にも使ったので、キリスト教・クリスマス関係の作品を飾らせて頂きます。『SILENT NIGHT』 の歌詞をカリグラフィーで。それをラッピングペーパーにして、箱を包んでクリスマスらしくリボンなどで飾ったものです。カーテンレールにガーラントが垂れているようなイメージで作りました。

img266 の補正 HOSEI 400


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR