FC2ブログ

私のルーツかな???

 この前上京出来ました。 主人と共通の友人やサークル仲間を訪ねたりしました。
 自由な時間で今回、池袋をとても久し振りに散策。 …池袋は大学最初の2年、毎日のように通った町。 今ならば、地下鉄有楽町の要町の近くに下宿(死語?)してました。  受験時、丁度出来て間もない、サンシャイン60を見上げた… 当時多分、日本一の高層ビルでした。奇しくも、そこから歩ける場所に暮らす事になったのです。で、しょっちゅう、お買い物その他、沢山散歩した地域。その中には、今は、サンシャイン水族館やナンジャタウンなどがありますね。

 丁度『変な生き物展』をしてました。 ナマコの内臓がネバネバとか、ウツボは2重顎で内に引きずり込んで飲み込む…とか…その解説が、ユーモラスにされてました。
 古代オリエント博物館にも。常設展は、正に高校の世界史に出てきそうな内容で、…最近物忘れが酷くはなりましたが、私も受験や大学時代の古い知識を頑張って思い出し、懐かしく見て回りました。 動物形のリュトンなど、ガラスにも興味あるので、面白く色々な角度から楽しみました。  また、丁度、失われていくシリアの世界遺産などのコーナーがありました。 アレッポのウマイヤド・モスクなど、悲惨でしたよ。

 そもそも私は、高校のある時期から、まだ余り日本で知られてないような…言ってみれば、第三世界・発展途上国(この2つの言葉も、半分死語かも??)により興味持ち始めました。 で、大学に入った時も、古代オリエントのサークルと、ラテンアメリカのサークルと、迷いました。~ミーハーと言われるかもしれませんが、前者は吉村作治先生が顧問(入学前に丁度ピラミッドの特集をテレビでしてました。)、後者は浪人期にスペイン語を始めたテレビ講座の、寿里順平先生や歌のコーナーのマリキータとジローさんが、先輩でした。 2つとも…と思いつつ、結局ラテンの音楽が気に入ってしまって、後者のみのサークル活動に… (そこで、主人とも出会いましたが… 色々と余談だったかも…)
 でも、元々高校時代、並河万里さんの、パルミラの遺跡の写真に心掴まれた事もあり、相変わらずオリエントなどの異文化や歴史遺産などに興味ありあり…自分のルーツのような部分です。 更に、実際イスラム世界やエジプトを訪ねた時、心の底が潤い(風景は乾燥してるというのに!)、自分の前世はきっとイスラム女性だったろう、と思ってます。

 そして、この前、大阪で、何と! 『ユダヤの羊皮紙』 という珍しい展示!更に体験もさせてくれました。
 元々ユダヤやキリスト教に興味ありました。  
 実は私は、浪人期頃、ずっとご縁あって教会に通ってました。当時は、聖書の事も詳しかったです。イエスをキリスト(救世主)と信じた事もあったのですが、丁度受験のバタバタしてる時期、また実家は神道なので、洗礼を受けるには足が重いな…と思ったまま、大学で上京。薦められた教会が遠く、その頃聖書に少し矛盾を感じて、結局そのまま、教会には行かない人生になりました。…転んだ?という事かしら?…でも後程、ツアコンで世界各地の教会を訪ねたりすると、色々な事がとてもよく実感出来たものです。点と点が繋がって線になったように。

 また、カリグラフィーが大人になって最初に手掛けた手工芸で、羊皮紙のようなトレーシングペーパーを使ったペーパークラフト(多分どちらも英語でパーチメント)を習っていて、更に、今透ける革細工、生革をしている。(但し、誤解のないように加えると、生革は豚革が適してるけど、ユダヤやイスラム教では、豚を嫌う…羊皮紙、というように、羊や山羊・牛などの革を使う)
 こんなに偶然が重なるように、私は久々に、中東、古代オリエントの世界に触れました。 何だか今回のブログは、自分の人生を語っているよう…ルーツに触れる旅行記?かのようですね…

 その展示では、羊の革から紙を製造する工程は勿論。 ユダヤ独自の、メズーザやテフェリン、キッパ(男性の小さな帽子)などの紹介。 ユダヤ人は、ご存じの通り、ディアスポラ、離散してしまったので、世界各地に散らばりました。 で、例えば、ヘブライ語で十戒を羊の革(羊皮紙)に書いた物がポーランド出土だったり、…中には中世のキリスト教聖書のように金などで装飾された物、などなど。 …私にはとても興味深かったです。

 体験コーナーでは、何と!ヘブライ文字で自分の名を、羊皮紙に書けました。 …普通の方なら、自分の名、ですが、私は欲張り…なのと、こんなチャンスは2度とないかも~と、家族4人分のを… 1人小さな羊皮紙1枚、でしたので、裏に姓、家の名を。そして表に、主人・私・長女・次女の名前を。 右から左に書きます。娘達は短い名前なので、下一行で。
 羽ペンと一緒に写真撮ったので、お見せしますね。 …50音についての説明も写真に撮っておき、…本当にいい記念になり、喜んでます。

RIMG1853 トリミング 10

 さっき、オリエントやイスラムや生革の事にも触れたので、もうひとつ。 イスラム風のモチーフを描いたポシェットです。 片面下には、今度はアラビア語のカリグラフィーで、『サトコ』と書いてます。 ついでながら、こんなの昔作ったので、これも載せますので。∠( ^ o ^ ┐)┐ …

アラビア風ポシェット、生革 60
スポンサーサイト



最近の嘆かわしい事故・事件…( ゚Д゚)

 令和元年が始まって早1か月。 思いがけずの猛暑!! 何と!北海道で!しかも佐呂間…普段そんなに温度の上がらない地域で!いきなりの39.5℃~~だなんて~~ありえない  Σ(゚□゚(゚□゚*) m9(゜д゜)っ 何度も『うそでしょ?』と耳と目を疑いました。 これからも、この環境問題で、異常気象は続くんでしょか…嘆かわしい…
 さて、嘆かわしいのは。 令和が平和でありますように~と願ってましたが、すぐさま、これまた思いがけない事故に事件!

 信号待ちしていた保育園の園児に、車が突っ込んだ、という痛ましい交通事故! でもそれは、誰でも犯しやすいくらいのちょっとしたケアレスミスだと…いう事もショックでした。
あの人数の園児でちゃんと3人保育士が付き添い、交通規則守って…(私も娘も保育を勉強したのでわかるのですが)、保育園や保育士は本当にしっかりとしてたようなのに…それでも起こった… 何とも痛ましい!そして返す返すも悲しい〜
平凡な日常が一瞬にして奪われた、愛しんで育んできた子供ともう会えない・触れられない😱 …これは、例えヒッタクリに遭ってドン底を経験した私にも、想像を絶します…どんなに辛かろう…
ぶつけた方は無罪で釈放でしたが、勿論自分の車が命を奪ったわけで…相当なトラウマがある事でしょうし。
 実は今色々な音楽をパソコンやウオークマンに入れたりしておりまして、…今を時めく物から、70年代洋物や昭和歌謡…などなど。 たまたま、奇遇にも、さだまさしのベストを借りて、聴いてて、歌詞にビックリしてた時でした。その曲が『償い』 交通事故で男性を引き殺してしまった人のお話です。…それ以降、彼は、お給料日に、被害者の奥さんに、ささやかながらお手紙添えて送金続けてました。…で、何年も経った頃、初めて奥さんからお手紙が来て、『もうこれで終わりにしましょう。気持ちはわかってる。お互い次の暮らしに向かいましょう…』といったような内容で、…折しもこんな事故の多い時で、お仕事向かう道すがら、涙が溢れてしまいました…

 その直後、今度は老人が公園に車突っ込み、保育士が命張って園児を守った事故~~いやぁ、その保育士の立派な事…でも、その前の滋賀での事故があったので、守れたのかもしれませんね。

 そして、川崎でスクールバス待つ生徒などを切り裂いていった、テロ ε=ε=(怒゚Д゚)ノ オウムや秋葉原以来?でしょうか? 犯人のもと同居してたいとこが、このカリタス小学校に通ってたようで、自分の環境との差で恨んでたようですね。…それにしても、後から、無作為に…なんて、酷すぎる!汚なすぎる!と思います。 亡くなった方の家族や事件に遭遇した方の悲しみや衝撃はいかほどか… そして、これまたそのトラウマが気になります。
 もう一つ気になるのは、犯人と同居してた、叔父叔母さん。80にもなって、真面目に一生懸命生きてらして、良かれと思って甥っ子にも優しく接したでしょうに… 何処かで誰か、食い止められなかったのでしょうか?

 今度は、この事件を受けて、暴力を振るう息子を、将来世間でこんな事件を起こしそう…自分がやらなきゃ…と殺してしまった人まで出て… それに対して、今度は、引きこもりと犯罪を結びつけて見てほしくない…といった投稿…どれもこれも、その気持ちがわかりますね… 本当に胸が痛いニュースが多いこの頃でした。

さぁ、今日奇しくも6月4日は、 天安門事件から30年! …そうなんです…当時私は、海外旅行の添乗員をしてまして…その少し前に天安門を通ってます。ハンストが始まってましたが、まさか、こんな、政府が戦車で学生などを殺害するなんて…信じられませんでした… この大きな事件で、中国は、しかしながら、国民に対し、そのまま言論の自由を奪って、経済を発展させ…それが、今の世界2位の中国たらしめた所以ですね… 歴史や治世者というものを考えてしまいます。

また長くなりました。そして、6月10日は、時の記念日。 …という事で、手作り好きな私の、最新作、時計の革バンド作りをお見せしましょう。
元は、ブレスレット感覚で、アクセサリーとして、色々なデザインの時計を持ってました。…世間で、時計メーカーが『何故時計も着替えないの?』というコピーを使う前からです…エッヘン! でも、やはり時の流れ。携帯電話持つようになったら、流石に使わないようになってしまって…それこそ、ヒッタクリに遭った時は、電池の入ってる腕時計がなくて、目覚ましを持ち歩いた、苦い思い出があります。
今、革細工の習い事に通ってるのですが(…何度かお見せした生革が中心ですけど)、時々他の物もさせてもらえます。…で、デザインのとても気に入ってる時計で、革バンドがボロボロ!
ボロの時計 9
こんなのになってるの!をやり直しました。
ひとつは、文字や針がアールヌーボー調?ので、自分にとって合わせやすいグリーン系のツートンカラーに。(写真は余り上手く色が見えませんけど)
もうひとつは、『不思議な国のアリス』をデザインした、トランプやティーポットなど入ってるのです。…こちらは思いきって?丁度持ってた、濃い紫系の鱗っぽい地の革にして、更に裏面や側面には紫パールのアクリルペイントを施しました。
…初めての事で、実は思いがけない失敗もあったのですが、…ごまかせれば御の字!!一応気に入ってます。…いゃ、次回もっと素敵なのに作り直すかもしれませんけど…ネ

出来上がり 10
プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR