FC2ブログ

台風21号直撃(+o+)……そして真夜中の雷(*´Д`)……どうなってるの??

 前回のブログで、7月頭の西日本集中豪雨!触れたのですが、…まさか、その2か月後に、今度は台風21号が直撃しようとは……

この台風、最大級と早くから警戒され、関西では、お店や交通機関や学校や、早くからお休みにすると決定。勿論相当な暴風雨が予想されてたのですが、7月のあの災害より、過敏に早くに、警報や対策がなされるようになりました。…時には、そんなじゃないね…というのもありましたが、…しかししかし、今回は、確かに凄かった!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


 9月4日(火)、午前はまだ始まっていず、じゃ、今の内にブロッコリーの今日の売り出しを買いに行こう~っとスーパーへ。少し風が強め。中にいたのは僅か20分。そして帰路。何と強風に変わってました。傘が飛ばされそうなくらい!…今手を放したら、凶器を飛ばす!Σ(゚д゚|||) と必死で、手が痛くなる程に傘を握りしめて帰宅。
 雨が叩きつける音・振動ったら~多分今迄で一番かな? 前のお家のとよから、大量の雨が、斜めに、まるでホースで放ったように流れてました。駐車場の屋根が剥がれ、飛ばされ、残ってるのもペラペラと風にたなびき、剥がれて飛ぶのも時間の問題!
 2時過ぎに、すぐ近くでパ~~~ン ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!  そして停電!
 あ~あぁ… でもその時にはまだ明るいし、その内電気つないでくれるだろう~くらいに思ってました。 新しいこの家も、震度3くらいの揺れ。娘は2階でちょっと気分悪く(低気圧で!)1階に降りてきました。 でも流石に日の入りが近づくと一寸不安 日がかげる前に、炊事・水風呂(水でも何とか大丈夫な季節でよかった!)(そして、水とガスが止まってなくて良かった!)、と終わらせました。娘は何と前日、アイスクリーム3種も楽しみに買って帰ったのです。…頑張って、ちょいと悔しい思いしながら、全て平らげてました
  それでも夜まで電気が戻らず、…スマホ開いてニュース見るのも、充電なくなるのが不安で出来ず、周りがどうなってるのか、わからない状態… そして、雨の治まった夜、暗いので(水風呂の後)すっぴんで娘とライト持って外出。 信号&街灯が無いので!大通りを渡るのが、なかなか危ない!ドラマチック、という経験。 こんな時に、ですが、毎週見てた楽しみの火曜ドラマふたつ見逃してガックシ  真面目に?災害を体験しました。
 次の日も、かなりの所で電気がなく、何と!信号が危ないせいか、阪神バスは運休 うちは、幸い夜中に電気が戻ってました。すぐ近くでも、停電がもっともっと長引いた所もあったようですが。 冷凍食品も大丈夫そうで、有難かったです。…しかし、後日談として、スレート材の屋根瓦が飛ばされてお隣の駐車場に何枚も落ちていたのが判明。…でも修理の順番はいつになる事やら…


 この台風の様子をちゃんと知ったのは、翌日お仕事から帰宅して夜のニュース。…視聴者からの恐ろしい映像の数々。そして、関空への1本道がタンカーがぶつかって遮断されるとは~~(゚△゚;ノ)ノ こんな事になってたとは~~
 その次の朝。テレビつけたら、今度は北海道の震度7の大地震! 山並があんなにえぐられて… 僅か半日の出来事だった為、どれがどこの映像かニュースか、わからなくなるような状態でした。
 そしたら今度は、その翌日のほぼ夜中。…夏の夕立のような、集中豪雨と雷! 丁度寝かけていたら、我が家の真上!…急にパッと光ってゴロゴロ コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!  例えちゃいけないのかもしれませんが、原爆の 『 ピカドン 』…かと思いました。娘は、と言えば、何と、その光線で、丁度充電しながらスマホいじっていて、軽く感電! 今迄生きてきた中で、一番恐ろしい天災でした。
 僅か4日の内にこんな事が度重なり、ショック。…とりわけ、阪神に住んで6年余り、天災に殆ど縁なく、本当に暮らしやすい、と思っていたのに、6月半ばの地震から、連続で…(つД`)ノ …悲しいし、辛いし、疲れるし、…何だか年とってしまったように、一寸抜け殻の私でした。…シュン…


 今日もまた、長~いブログになってしまいました。 お疲れでなければお付き合い下さいませ。
 前回、エアコンの効いた映画を楽しんでる事に触れました。…最近観たのが、

★この世界の片隅で★ この前書き込みました。テレビドラマも終わりですが、胸にジワっと!くる物でした。
★未来のミライ★ 話題作で、きっと映像が素晴らしいのがわかってたので、そして、赤ちゃん返りなどのあらすじが面白そうで、見に行きました。……私にとっては、どの登場人物の気持ちも、手に取るようにわかって、とても面白かったです。
★四季織々★ 上海など中国の、ちょっとほっこりしたひと昔前の風情ある雰囲気が、折しも90年前後によく訪中!した私に懐かしくて…
★フジコ・ヘミングの時間★ 言わずと知れた、あのピアニストのフジコさんです。 波乱万丈の人生・揺るがない偽りのない生き方・独特の美意識・そしてあの彼女ならではの音色…と興味ありましたが、それがまた納得出来て、感動。御の字でした。
★ラ・チャナ★ 今度は凄いフラメンコダンサーの映画。 あのダリが感激し、太鼓判押した!というので、なれば見よう~っと。 迫力やリズム感が半端な~い こんなフラメンコダンサー、今後なかなか出てこないと思いました。~やぁ、凄かった。

 と、天災の合間で、猛暑の合間で、たまたま興味ある映画(私の場合、海外の文化や風景に触れられるのも嬉しくて)が続いて観れました。 では、一応このブログならではの、手作り品をまた、少しお見せして終わりにしますね。

 フジコの映画と共通する美意識です。 
 海外旅行の添乗員してた時代です。 ハンガリーの首都ブダペストにて。僅かな自由時間に、地下鉄の構内で。…ジプシー(ある時期からロマと呼んでますね。)がバザーのような雰囲気で衣料雑貨と売ってました。パラッと見て、…手前味噌ですが、大学以来、色々な展示などを見聞きしてきた私は、感性がピタッと合う物がすぐわかります。…あっ、これ!と気付きました。 相当手のこんだ刺繍がなされてる民族衣装のような物。但し、使い古しで色褪せたりしてました。…でも買って大事に帰国。…何度か着たのですが、残念ながら私にはちょっと大きく、色がはげてたり、またかなり重たい!事もあって、暫く箪笥に。 その原型の写真がない!もしくは、まだその頃のアナログ写真の整理していず残念。 …そして、洋裁を日常的にしてた時期、唯一ソファのある家に住んでた時期、刺繍部分を利用して、クッションカバーにしました。…それがこの下のです。…わかるでしょうか?…刺繍の間に小さなビーズも入っていて、とても細かい手作業です。


クッション 10

 そして、実はその刺繍部分残り全て使って、…今度はカットソーのリメイクに。…それに関しては、丁度ボサノバの歌詞を刺繍した事から、リオのオリンピックの時期のブログにも挙げてますね。袖口や斜めに入ってる白いレース編みのブレードも、このハンガリーの衣装についてた物です。…本当に残りゼロにして、このリメイクの服に仕立てました。ちょっとした思い出の詰まった服です。…今はこんな構想練って制作する暇がなくて残念!

1990手作り85
スポンサーサイト



プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR