FC2ブログ

友人追悼会・大学のホームカミングデイで長く上京

 10月前半、10日程、東京にいました。 最初の半分は、残暑厳しき!夏のよう~ そして、後半はいきなり秋雨だらけで温度も下がりました。 最終日は何と!46年振りの寒波  10月の温度としては記録的な日に当たり、薄い服を重ね着して過ごしました。丁度その日にディズニーに行ってた同僚は、終日の雨と低温で風邪をひいたようで気の毒!  その後、凄い台風 も、今回は珍しく阪神間をも襲い…阪急・阪神電車まで 止まって、我が家の3人も苦労したものです。 …翌日は台風一過の虹も見えて疲れを癒してくれましたが、…本当に色々な場所で異常気象が、…今では日常的に起こってしまう昨今~ 地球環境が気になります。

 話が迷走しました。
 実は今回の上京は、半年以上前から決まってたんです。

 まず、去年亡くなった友人の追悼会があって。…彼は、主人と音楽のグループ組んでたブラジル人ですが、アマゾン地方の出身で、日系人の奥さんと日本で暮らしてました。 ブラジルでも、彼にしか出来ない世界の音楽を広めてくれ、とても嬉しかった!人柄も素晴らしかったし、異文化理解の講師として、横浜の小学校で授業ももってました。亡くなった時は私でさえショックで、かなり落ち込んだものでした。 追悼会では、色々と懐かしく、また感謝の気持ちでいっぱいでした。

 そして、もう一つのイベントが、出身大学が卒業35年目の代を招いてくれた日、ホームカミングデイ。…これらが両方日曜日だった為、今回10日ほど東京に居ました。 勿論主人が単身赴任している仕事用のお家があるので、ホテル代はかからず、でも…私は主人に逢いに行ったのに(?笑?)、彼は殆ど地方。顔合わせた時間は何時間かしら~という状況。…お陰様で、東京神奈川時代の友人とは、いっぱいお喋りとか出来ましたよ みな、ありがと~(´∀`σ)σ

 で、その大学の同窓会で、1年の語学(フランス語選択)クラスの友人と、30年振り?位に一緒に回れました。色々と懐かしい 敷地内はプチ学園祭のように模擬店が並び、 …私としては、ガウン?ケープ?を纏って講堂を背景に写真撮れたのが、いい思い出となりました。 …実は、卒業式も、余りに袴の人が多かったので、黒いセミロングワンピースにネット付き小さな帽子(皇族が被りそうな)、といういで立ちで出席した私。 後ほど、しまった!~卒業式くらいしか袴なんて履けないから、袴にすべきだった~と後悔してました。 で、今回こんな有名校の卒業式っぽい、ヨーロッパっぽい衣装が着れて、満足しました。…で、その1枚を⇒


  RIMG0147 補整 400

  さて、そのガウン?の下には、と言うか、パーティーに参加した時の服装が自作の物だったので、今日の紹介する手作り品としますね。
 拡大でないとわかり辛いかとは思いますが、深緑色の生地に、金色のペイズリー柄の模様です。 本来は綿100%なので、ドレスなどにはふさわしくないのですが、今どきは、綿100%でも、色々な工夫でそれなりに味わいある生地が出回ってますので。…と言っても、もうかれこれ15年位前に縫った物です。ブラウススーツ?とでも言うのかしら? スカートの上にブラウスが被るデザイン。フリルを長~く作りました。ロックミシンの巻きロック!という技法で…メスで切りながら縫い代ゼロでほつれないやり方です。…本当にこれのお蔭で、随分裁縫が楽だった事! ペイズリー柄が金色なので、やはり金色のボタンをアクセントに配置しました。
 …そしてまた、自分のオリジナリティを更に出す為に、左肩の所に、余り布で薔薇のコサージュを作り、縫い付けてます。…これは、多分他の人にはなかなか出来ないかも…つまり、ラッピングのリボンを巻いて薔薇形にしていく技法で、布をこれまた巻きロックでほつれないようにリボン状にしていきます。このやり方は、リボンの裏も出るのですが、裏地の深いモスグリーンが金色を引き立てました。 最近では生革や葉っぱでもローズリボンを利用してます。 全身の写真のほんの胸元のコサージュで、とてもわかりにくいかとは思いますが。


  RIMG0145 補整60×100 400

 という事で、結婚25周年の記念に撮った写真がこのツーピースでしたので、そちらの写真も載せますね。 どちらも、ストッキングもモスグリーン、そして珍しくネイルアートしている、というのもポイント、と私なりに思ってます。

  RIMG0098 補整
スポンサーサイト



故郷の倉吉(鳥取中部)へ帰省

 阪神間へ引越してからは、やはり実家が近くて交通費が安いので、割と気軽に帰省してます。 私の生まれ故郷は、…丁度去年の10月に、『鳥取県中部地震』 の起こった倉吉市…というのが残念ながら、今では分かり易い…なんです。それがなければ、『山陰の小京都』 とでも言われてて、最近は実家のある土蔵群が、観光地として、帰省の度に新しいお土産物屋さんや小物屋さんなどが増えてます。
 今回帰省した理由は、実は主人がたまたま倉吉でライブをしまして… 丁度13年の11月のブログにも載せてますが、その2弾!今回は何と!お寺での演奏でした。…こちらの写真は遠慮してろくに撮ってませんでしたが、 …今回の帰省では、その倉吉の、今迄なかった、或いは気付かなかった部分に焦点を当てて、撮影(大袈裟)しました。

 まず、年に2回? 倉吉でフィギュアのイベントがある! だの、『ひなビタ♪』 という倉吉が舞台のアニメが出来て、その大きな立看板が中心地の至る所に飾られてる!  えっ?そんな時代?? ブルータス、お前もか?? と言いたくなってしまいましたが、一寸面白くて話のネタにパチリ! ちゃんと倉吉絣を着てるのを載せますね。
 おまけに!…私が赤ちゃんの頃から全く味も包装も変わってなかった、またベルサイユにも出店した『打吹公園団子』…三種の串刺し団子で、美味しい!…これが、ここに至って、ひなビタ♪バージョンの包装も出来た!…のにビックリ~折角なので、この柄のを買ったら、何と!カード入りでその分15%も値段が高くて!! その方が更にびっくり… MΣ( ̄□ ̄|||…でしたので、写真をお見せします。2枚が町中の立看板・2枚が箱とカードです。

ひなびた450

 それとは別の芸術ですが、…1か月前のNHKの『こころの時代』 でしたか、マンダラに囲まれて~と、倉吉の仏師、山本竜門さんの作品と生き方などが、1時間番組で全国放送で放映されてたのを見たばかり。 ( ゚Д゚) ビックリ!でした。…というのは、私にとっては、帰省の度に目にする町中で見られる彫刻で、凄いな~、面白いな~、とは昔から思ってはいた物の、まさか日本的な逸材と認められてた有名な物だったとは… 杉を焼いた大きな1本から彫ってく、大きな作品が多いのです。 そして、仏教的な物ばかりではなく、個性的な発想の物・愛嬌のある物…など。町中に彼の作品が色々置かれ、『福の神の町』 にしていってます。

彫刻450

 さて、倉吉で買い求めた小物~最近着物生地で作った物がよく売られていますが、…東京や大阪の手芸フェスなどでも見かける物、…蓮の実に、その穴の所に綿を詰めた和布を詰めてく…面白い大振りの花が咲いたようですね。 また、買ってきた柿を吊るして…他は造花の実などを添え、和風の秋のリースを作り、今飾ってます。 それを紹介して今日は終わりにしますので~(#^.^#)
 RIMG2523 補整430
プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR