FC2ブログ

砥部焼

 この前、愛媛は松山に行く機会がありました。

 まずは飛行機で~  とてもいいお天気で、初めて瀬戸内海の小島を見下ろして、感動!本当に小さな島が点在してます。この中で、人が住んでるのはどのくらいなんでしょう? 瀬戸内芸術祭の開かれる島は見えてたのかしら??

RIMG2399 450

 帰路は、岡山までの電車ですが、 何と!アンパンマン列車でしたよ。 やなせたかしさんが高知出身で、運が良ければ、会えるらしい、と~~私にしては珍しくついてた!  始発だったので、乗り込む前に写真を。そして、車内も天井などに、楽しく賑やかに、アンパンマンのキャラクターが…どれひとつとして同じ物はなく、それぞれの車両に出会いがありました。…道後温泉でしょう!温泉の絵もあったので、そのあたり、お見せしますね。

アンパンマン列車450

 さて、その道後温泉は、日本でも最も古い歴史ある温泉。夏目漱石でも有名ですが、…2000年以降では、『千と千尋の神隠し』にアイデアを与えた、モデルとなった事でより有名で、更に格が上がり、また逆説的に庶民的になりましたね。 その本館の内部も探索・入浴・また天皇が滞在した部屋やお風呂などの見学、もしました。 正面玄関の1枚をお見せしますが、この日は丁度夏祭りのようで、提灯が飾られたりしてました。 内部は銭湯ゆえ、写真撮影禁止の所が多く、…でも、本当にあの映画を思い出させる程、なるほど~~と感じましたよ。
RIMG2442 補整450

 松山は、『蛇口ひねると、ミカンが出る!』という都市伝説がありますね。 勿論ミカンは有名ですが、お魚もとっても美味しい土地です。~瀬戸内で、文化伝統のある城下町ですもん~オコゼや松茸や、美味しく頂きました。

 そして、砥部焼(これ、トベヤキと読みます)の絵付けしたのが、今日送られてきました。 模様は、季節感ありすぎるとその季節だけしか使いにくいので、丁度沢山の見本から見つけた、『12支の干支』に。 絵心ないので、また筆先が上手く扱えず、失敗だらけ~砥部焼のオーソドックスな色は藍色ですが、折角なので、他に抹茶色赤茶色黄色も使ってみました。 虎では、しまじろうを、兎ではミッフィーを意識して描きました。 焼く時に誰のかわかる絵などを糸尻の所にするよう言われ、イニシャルの『S』を。 また、器の内のど真ん中には、漢字の『楽』のトンパ文字っぽいのを描きました。 では、実際描いた絵と、焼いて届いたのとをお見せしますね。 まあ、下手だった割には上手くごまかされて落ち着きました。 届いた日に『目止め』をお米のとぎ汁でして、準備万端!日常でとても使い易い形にしたので、早速に利用します。(^_-)-☆

絵付け450
RIMG2517 補整450
スポンサーサイト



プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR