FC2ブログ

リオの景観に万歳(^^♪ そして、オリンピックの感動にありがとう(^_-)-☆

 テレビに映る空中からのリオの街中が、とても美しくてほれぼれしてました (∩・∀・)∩ キャー  何という景観美懐かしかったです! リオと言うと、皆さんサンバカーニバルやボサノバ、タンガ姿で海岸を歩くモレーナ(黒人と白人の混血で、特に美女が多いと)などを想像する人が多いかと~~でも、その前に、この自然を見て下さいな❢ こんな立派な都市でありながら、周りぐるり、深い森林があり、広い湖を孕み、思わぬ所に不思議な形の岩山など 見る角度によって揺れ動く自然のシルエット。そして、人や文化だけではなく、動植物も多様性に富みます。  こうした事からリオは世界遺産都市となってます。…本当にこんな魅力的な都市に新婚旅行で半年滞在出来た私達、幸せだったな~と今更ながら感じてます。…ではでは、その時の、30年近く前の写真ですが、ウルカの丘と巨塔の岩パンジアスカールを背景にして…
  img078 の補正 400

 私なりですが、このリオのオリンピックのコメントを

 まずは、北島が抜けたちょい不安な水泳で、凄い快挙が。…KingOfSwimmerと呼ばれる400メートル個人、金と銅両方日本が取って、その二人は幼い時からの友人ライバルで…と最初から深いい話でした。  美しい系の競技以外ですが、最初から楽しめました。景気いい!
 重量挙げで、何故かいつも三宅の生の競技を目にしてきました。今回も、長い放映、でもタイミングよく、銅メダル取ったところを目撃。~体が小さく、今は若くもないのに、凄いね!そして何より、最後にバーベルに歩み寄ってハグしたのは、とても印象的…
 カヌーもたまたまテレビつけてて、その3位になった瞬間を見てました。~ssssっ凄~い!若くして単身当時のスロバキアへ留学するなんて~何てフロンティア精神!感動もひとしおでしょう。 カヌーという競技を身近にしてくれた。その瞬間が見れてラッキー!
 競歩も最後の部分を丁度見れました。今迄余りピンとこない競技でしたが、色々なジャンルで日本人が頑張っていて、次の東京が楽しみですね。
  さて、去年あたりから日本でも話題となってる ラグビー。  優勝候補のニュージーランドに勝って、各国の新聞を騒がせたとか…興味あってカッコいいと思います。
 柔道については、技や級やルールをよく知らないので、余り語れませんが、でもお家芸復活でホッと安心。
 女子バレー は惜しかったね…凄い僅差だったり。 とても健闘してて、見ている私も正に手に汗握る状態。 組み合わせがもう少しよければ~でもこれもリーグ戦の結果によるので、仕方ないのかな…でも一緒に応援して私も検討!
 バレーと似ていたのが、女子バスケ、入賞してトーナメントで敗退。 でも、背の低い日本でバスケの好成績は今迄望めなかったのに、今回のメンバーは凄かった(*゚Q゚*)  あの高~い渡嘉敷! 3ポイントをよく決める栗原に、流石のキャプテン吉田など。次女が中学でバスケ始めてから、興味もってきましたが、テレビに釘付けで楽しみました。トーナメント最初がvsアメリカでなければ、銀銅メダルの可能性もあったと思っています。
 テニスの錦織、かなり苦労した試合が多かったけど、最後は粘って銅メダルに。独りであんなに走り回る競技、体力の消耗は如何ほどでしょう。 彼は島根の出身で、私はお隣鳥取で、という単純ですが、マイナーな県同士、ちょっと贔屓してます。勿論カッコいいしね。
 言わずと知れた卓球に関しては、男女とも本当に頑張って粘って、そして、チームの団結力でもってメダル獲得。 見ててハラハラドキドキしましたが、…特に『先輩を手ぶらで帰らせるわけには…』 と言ってた伊藤が最後、決まった瞬間両手上げて喜んだ姿が印象的。
 同じ球技で、女子バドミントンの大逆転!そして、日本初の金メダル (^^)v  このタカマツペア、あの場で落ち着いて5点連続ポイント入れ、そのまま勝ち抜いた凄さ、全て総合して、それが金メダルの実力という事でしょう。 でもこのバドにはそれまでの歴史がありました。北京のオグシオ、ロンドンのフジカキ。当時はまだ日本人がバドが強いという印象はなかったのですが、今回はかなりテレビを見入ってしまいました。 こんな先輩がいたからこそ、の今回の金だったかと。
 それを言うならば、何と言っても女子レスリングしかり!次から次へと金を取り、伊調馨など、何とオリンピック4回とも、最低12年も世界の頂点! でも、吉田沙保里は、今回残念ながら銀に終わった。誰もがうわっぁぁ…と思って一緒に泣いた事でしょう。一応私もファンで、悲しかったです。でも彼女のお母さんが、『霊長類最強と言われても、私にとっては可愛い一人の娘。人間だからいつかは負けるはず。』と言ってたのに、とても胸ジ~ンときました。 そして、話はバドと重なりますが、…吉田が築いてきた物が、既に後輩たちの金メダル、という結果を生んでいる、という事。これまた凄い話と思いますね。 やはり彼女、普通のメダリストの枠を超えてますよ。歴史・秘話を色々作ってますね~サスガ!
 今回のオリンピック、ロシアはドーピング問題で、陸上とか欠場。その審査の時、私は、体操やシンクロは何とか出場してほしい~~と思ってました。そして、…シンクロ、…ロシアペアが見れて本当に良かった。チームも。いつでもどこでもほぼ10点の演技、これって凄い、どうして水の中でそんなにたくさんの人がシンクロ出来るの?…ナタリア・イシェンコの脾臓が、特別に進化して、酸素を体に送る役をしている、というような番組を見た事があります。不思議ですが、訓練や習慣でなるべくしてなったのでしょう。 日本も本当に本当に おめでとうーヽ(≧∀≦)ノ 井村コーチのもとで、誕生日プレゼントにと、2年前から心して勝ち取ったメダルだとか~本当に苦しい過酷な練習だったはず!でもチームの点数が出た時の各自のそれぞれの嬉しさのリアクション!~そうだよねぇ~とこっちももらい泣き。
 そして最終章の私の楽しみだった、新体操。 今回の日本はかなり期待出来る、と言われてたので、それも楽しみに。音楽が入る事・衣裳が素敵な事、も私が新体操特に見とれる理由です。フェアリージャパン、予選で見事に、リボンによる4本リボン投げを成功、でも…決勝で乱れてしまって残念、惜しかったね~  個人も可憐ないい演技してたよ~でも、世界にはもっと上がいるものね… 
 体操男子に関しては、団体悲願の金、内村の大逆転、既に感動を載せましたね。体操女子も、今回日本はかなり期待されてて、見事に4位入賞。  そして、このオリンピックで最もビビったのは、シモーネの床演技。断トツに美しかった❗特に最後のオマケっぽいのに…三角形に床から胸を反らせたポーズにゾッコン、しびれました。あの滑らかな動き!黒人ならではのバネ!ビデオを何度も何度も見返しました。
 さてさて、ボルトの、複数全種目での金連覇、はやはり凄い!しかも余裕あった〜陸上のリレーに関しては、彼さえいなければ日本は金だった? はい、そう思います。でも、ボルトがいたからこそ、あんなに燃えていいタイムが出たんだと思いますよ。陸上普段興味ない私でしたが、しっかり見入り、ばんざーい🎵と叫びました。
 ネイマールも良かったねー、男子サッカー、あのマラカナンの悲劇の正にその場所で、とうとうブラジルは、オリンピックでは優勝しないというジンクスも破りました❕ ブラジル中が歓喜に揺れ動いたのを、画面に映らない部分も想像出来ます。私のブラジル人の友人達も、乱痴気騒ぎして、町中無礼講だらけだったでしょう。おめでとう❗…そして、返すがえすも、なでしこジャパン、次回捲土重来を〜願います。
  さて、とても印象に残ったワンシーン❗ 体操女子の、南北朝鮮の選手が、一緒に仲良く写真撮ってる映像(#^.^#)  そうなんですよね〜私もリスボン留学時代に、北朝鮮と韓国の学生が仲良くお喋りしてたのをよく覚えています。本来同じ民族・同じ言語・同じ文化です。それが戦争により、これは日本の責任でもあるのですが、北はソ連・南はアメリカが占領してしまったのです。結果、何て事でしょうか、国境が出来2つの国に分かれ、お互い対立してしまった… でもオリンピックでは、また両方と行き来ある国では、2つの国民が自然に仲良く出来る、国境はない、という当たり前の事が通用します。そんな事を世界中に再度知らせてくれた2人でした。

 閉会式では、日本的には、東京アピール部分。…雨の中の小池知事の豪華な和服…金糸の帯や鶴の文様が見事でしたね。 そして安倍首相のマリオ、まさかの、でしたが…などが話題となりましたね。 東京とリオが地球の裏側(厳密には京都とブエノスアイレス)、という所に目をつけたんですね。 私としては、流石の椎名林檎プロデュース、と思える部分が多くて、ウキウキしました。 立方体でエンブレムの市松模様を綺麗~に表現!なんて所も印象的でしたね。
 その閉会式では、私達?→主人と大学で同じラテンアメリカのサークルで→がよく演奏したり歌ってた曲が数々流れて、これまた『なつい!』 ポルトガル語ではサウダージ、を感じました。
 まずは、サンバの傑作で、 踊る曲ではなく、しみじみとバラード調に語る丁度シャンソンのような、 カリニョーゾ ! 
 傘を持った踊り。 フレーヴォと言い、ブラジル北東部の独特のリズム・ダンスです。無形文化遺産になっています。
 レース編みをする黒人女性の演出で、ムリェール・レンデイラ このレース編みの文化を伝えてくれて、嬉しかったです。 キタ━(゚∀゚)━!  手芸好きという事もありますが、前回レースのボレロ服の写真を載せたばかり。そして、周りで踊ってた黒人女性達の白い衣装。 実は、何と私がリオでした結婚式の衣裳、これを選んだのです。
 それに続いて、北東部干魃で出稼ぎに行く男性が、残る恋人への思いを込めた歌 アザブランカ これは、バイヨン というリズムで、東北部独特の、うねりのあるリズム、そしてアコーディオンやトライアングルのような様々な楽器の入る名曲。 実は主人(笹子重治)は、リオに滞在する前から、まだ日本ではサンバ・ボサノバくらいしかブラジル音楽が知られてない時代から、…彼はまだ大学生でしたが、…こんなフレーヴォやバイヨンなどのフォークロア調の音楽を取り入れて、早稲田のサークルで実践してました。 今更ながら、そして我が夫ながら、(笑)、当時の学生の分際で凄い事をしてたなぁ~とチョット主人を尊敬  いずれにせよ、開会&閉会式で、音楽的にも多様性を世界中に見せてくれた、今回の演出に、ありがとう、万歳
 最後の方も、イパネマの娘と同じ作者の、薔薇に降る雨、が流れ、そのメロディはとても美しくて、胸がふわぁっと満たされました。 和音の綺麗なワルツです。
 
 そして、私が『やったね❗』と思った のは、~~ありがと~~の所。
     R I O
O B R I G A D O
A R I G A T O


  R I O という文字が入ってます。考えましたね~ 気に入りました。 そして、 2行目、 オブリガードは、ポルトガル語のありがとうなのですが、…これが世にも珍しい! …自分が女性ならば、語尾が『A』で、オブリガーダとなるのがポルトガル語です。もともと、恩を受けている、的な、形容詞からくる単語だからです。
  これまた、古い懐かしいお話しですが、昔長女の小1の国語の教科書に、世界のありがとうを扱ってました。地図と人のイラスト入りで…、例えば、インドネシア語だとインドネシアの、スワヒリ語だとマサイっぽい民族衣装を着た人の吹き出しで。…で、ブラジルが、女性なのに、オブリガードとなってたのです。~~あぁ、これは~~( ノД`)~~と思った私、気になって出版社にお手紙書き、結果、私の一声で!日本の教科書が変わったのですぅ。これ、本当!
 今のは余談ですが、話は戻って、全てなかなか面白い演出の閉会式だったと、何度かビデオを見ました。

  このオリンピックの間、気持ちはブラジル、『いまでしょ!』 と、古い思い出の品やお土産などを取り出して、飾ってました。(笑)
 その中で、当時向こうで手に入れた、サンバチームのユニフォームが何枚か。こちらです。 よく見ると、スーパーチャンピョンとか、ビ(2度目の、の意味)チャンピョン…とポルトガル語の刺繍が見てとれます。。
  RIMG0344 補正 400

ブラジル全土で楽しまれるサンバ。年に1度のカーニバルでは、それぞれのチームが、テーマを決めて、山車や衣装音楽など作っていきます。
 沢山あるサンバチームでも有名で伝統と栄光あるのがマンゲイラ。 それぞれのチームがチームカラー持っているのですが、マンゲイラの色は、緑とピンクです。 珍しい組合わせですけど、意外とよく合う色で、粋で華やかさもあります。ある時期から私のとても好きな組み合わせとなりました。 そして、国旗の色の他に、ブラジルを代表する色だと思ってます。
 手芸教室でハワイアンキルトを習った時の事。トロピカルなので、ふとこの色彩かいいかも…と思いつきました。チクチク…革も部分的に使っているのも特徴です。勿論モチーフはハワイの動植物などです。 で、なかなかオリジナルなクッションカバーが出来たな、と自分なりに満足。 こちらどうぞ。

  img227 補正 400

 今回のブログが最高に長いのではないでしょうか? 最後まで読んで下さった方、お名前を知りたいです ( ^ω^ ) …書きたい事が沢山あって、しかも子供達に色々用事のある時期で、何度か書き足ししました。 本当は感動をすぐアップしたかったのですが… ちょっとずれた時期となりましたが、自分なりにリオのオリンピック、〆ました。 しかも、30分位かけて打った物が、何と何故か、パソコントラブルにより保存直前に消去!…ガックシ! 疲れるし、悲しいし  とりあえず、また後日頑張って書き足した次第です。
 もうパラオリンピック! ルールが違ったり、障害の程度により様々で、またオリンピックにはない競技もあって、楽しめそうですね。 では皆さま、お元気で~(ノ´▽`*)b☆
スポンサーサイト



日本の快進撃が止まらない \(◎o◎)/! 

 ♪───O(≧∇≦)O────♪  凄い!~の連続ですう~
 ~ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!! と普段使わない顔文字を連打したい気分の私。
 

 日本のリオオリンピック、快挙だらけ! メダルが凄い!でも、それに届かなくてもとてもいい競技が多い!…とお仕事以外は殆どテレビで観戦している私の8月です。
 言い出せばキリがないのですが…バドミントン・卓球・バレー・バスケ・テニス…などなど、例え負けても、僅差だったり内容が素晴らしく感動!今日は400メートルリレーで銀!…私はまず、体操やシンクロの演技系が一番楽しみ。次に球技。…で、タイム競うような物はさほど普段見ないのですが、…このリレー、見入りました。 (ボルトのジャマイカといい勝負、ボルトが参加しなければ?…とも思ったり…) 兎に角、今まで余り見てこなかった競技も、なかなか面白くて楽しんでる毎日。  この前の夜から早朝にかけては、何と!シンクロ・バレー・バスケ・卓球・バドミントン・体操種目別~~ビデオ撮りたいのがダブって、本当に困って苦労工夫して、やりくりしました。
 前回、体操団体金のお話しましたが、その直後、男子個人総合があり、これまた感動でした。 内村はある時期からウクライナのオレグ選手と一騎打ち的になりました。でも最後の鉄棒残し、この点差は普通に考えて逆転は無理かと、誰もが思ったのでは… ところが…完璧な美しく迫力ある演技をして、一方オレグに着地その他のぐらつき…でも点差程では~と思いきや、大逆転したのです。後者が思いの他低かったのであれっと思いましたが、…よくよくビデオなどで確認してみると、離れ技の回数が違い、内村の方が1回多かったのです。なので、多分本人が100%出来た時の、元々の構成での満点が違ってたと思われます。で、内村が完璧で余韻ある美しさを残したので、点数に差が出来、逆転したのでは… 心から嬉しかったです 
 シンクロも、こんな過酷なスポーツはないのでは、と思うのですが、しかも井村コーチで…でも彼女だったから、メダルを取り戻せたに違いありません。 体操もシンクロも、(スケートや一輪車もですが)、どんどん新しい技が出て、これからの世代はもっと大変~~ですよね。 残りあと2日位、まだ新体操や閉会式とかが楽しみな今日です。

 さて、『ブラジルが混血の国・多様性の文化』 というのは、今や常識ですね。私がブラジルに新婚旅行で行った時のお土産で、まだ手元に残っている物を紹介しますね。
 まずはインディオの砂絵の瓶。多分東北部やアマゾン辺りの多色の砂を詰めていくのですが、割ってしまった人の話聞くと、全く種も仕掛けもない、上からチミチミと砂を詰めていく作品のようです。
 ここで、次の写真もそのミニチュア3本と、東北部で牛追いや放牧関連のグッズ、小物です。  そう言えば、かつては、海外から集めたこんな小さなグッズを、トイレのある位置に飾ってた時代もあります。
  RIMG0347 補正 250
  RIMG0348 補正 400

 それと、これも東北部の手芸なのですが、レース編み。…時々歌詞にもなってました。(30年前位のブラジル音楽は割と詳しいのですが、子育て以降は大分離れてしまいました。) 向こうの友人にプレゼントされた物です。素材はコットン、細かい編み方です。ついでながら、イアリング・ブレスレット・ブローチ、全てブラジルの牛革製ですよ。
  RIMG0387  補正 250

 さて、開会式のブラジル入場に使われた曲、第二の国歌、とも言われている曲は、皆さん聞いた事あるでしょうか?  『Aquarela do Brasil ブラジルの水彩画』 というタイトルです。 シンクロなどでもどこかが使ってた気がします。 この曲はイパネマより長くやや複雑。記載まではしませんが、ブラジルならではの単語がよく使われています。例えば。
 ☆ムラート(黒人と白人の混血、特に美人が多いとされる)  ☆黒人の母(ブラジル文化の比喩かと)  ☆レースの裾を引きずってサロンを歩くご婦人(レース文化は先ほども書いた通りですが、ヨーロッパ宮廷文化とのミックスを表現) ☆ヤシの木にハンモック(帰国の時に持って帰りましたが、2本のいい木がなかなかなくて~) ☆サンバにパンデイロ(サンバはほぼ汎ブラジルと言える音楽。ブラジル人の共通項目と言えるでしょう。 パンデイロはサンバのパーカッションで、タンバリンのような物ですが、ブラジルらしいリズムを刻みます。また、アトラクション的にも、指先で回したり色々な叩き方をして、花形楽器とも言えます。)
 この曲では、あれもこれもある、ブラジルの良さを礼賛している感じ。   そして、メロディは盛り上がりもあり覚えやすくい。 サンバのリズムで、体が自然に動いていく~ そんな要素が第二の国歌になったいきさつでは、と思います。 また閉会式などで耳にする事があるかも…

 さて、また長くなってしまいました。 テレビ見ながら、何かブラジルっぽい物を作ろうかしら~ 『ながら』なので簡単ですが、このブレスレットを作りました。いえ、一重にするとネックレスにもなる仕組みです。 色をブラジルの国旗らしい緑と黄色っぽく。材料は普通の刺繍糸です。ボリューム持たせる為、また五輪を意識して、→三つ編みならぬ 『五つ編み』 としました。たまたまその時そんなアイデアが湧いたので。 簡易ですが、オリジナルで新作ですよ
  RIMG0401 補正 250
   
 

やったね(^^)v 体操男子団体、悲願の金!!(≧◇≦)

 火曜の早朝、私は4時前に起床。…何故って?勿論、体操を生で見る為…録画はしているのですが、これは後で編集してブルーレイ保存するつもり。
 しっかり目を見開いて、拳握りしめ、心の中で叫びつつ、時に息を止めて、…でも腹が減っては戦が出来ぬ、と珈琲やお菓子、ボリボリしつつ… 皆本当によくやったと思います。予選の失敗を引きずらずしっかり切り替えて。

 …特に白井健三、次女と同い年ですが、…自分の与えられたポイントで、2回とも自分にとって最高の演技をしきったなんて凄い! 8ヶ国×6種目×3人=144演技の中で、床で最高得点を叩き出した!期待通りでしたが…跳馬もそれに次ぐ点数で。 加藤も安定した品のいい演技で、この人が全種目出た事も良かったのでしょう。 内村は…覚えてます。北京で個人総合で最初の鞍馬で落下して低い順位でスタート、その後平常心で、あれよあれよという間に最後は銀メダル!の快挙を成し遂げた人、なので安心。オールマイティで超人的な技の出来る人で、世界の体操界の憧れの的・世界の体操界を引っ張ってきた人。この人が主将で、本人にとってはその重責もあったでしょうが、よくやってくれました。その彼があのアテネの『伸身の新月面の描く放物線は、栄光への架け橋!』に感動して憧れ、…私も当時生で見て、胸がはりさけそうになりましたが…団体の金メダルを追ってきたのは有名な話。 そして、みんな凄い技をよくぞ美しく仕上げてくれました☆彡☆彡  結果は、…今回は最後かなり点差あって残りの演技を待つ形となり、申し訳ない事にアテネや長野のスキー団体程の祈りの気持ちはなかったのですが、…金メダル~~( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww  しばらく幸せな気分で暮らせそう!

 またブラジルのお話をしましょう。ブラジルは移民の国と申しました。 勿論もとはインディオ、我々と同じアジア系の原住民がいました。でも1600年代に大航海時代、ポルトガル人が入植。アフリカの植民地から黒人奴隷たちをも連れてきて、…単純に言えば、これで白・黒・黄色人種が揃ったわけです。その後もどんどん移民を受け入れて国籍を気軽に与えた国で、…日本人は主にサンパウロ周辺とアマゾン辺りに。イタリアやドイツ人は主に南部に。…リオで逢った人達も、ボリビアやシリアやギリシャや…いろんなルーツのある人たちがいましたね。そんな人達が共存している国で、それが魅力です。…移民が多いので、ポルトガル語も本国のそれとは違って、簡略化されました。ラテンやゲルマン系の言葉にある2人称が実質使われなくなり、発音がスペイン語やイタリア語のように母音がはっきり明るくなって、身につけ易くなりました。
 このあたりで、引っ張り出した海外グッズ、ブラジル編から、黒人娘の人形を紹介しますね。
  キャプチャ baia 400
 4体あるのではないです。ワイヤーではなく芯の入ったような生地で出来たスカート、それがギャザーでふっくら広がり…実は何と! スカートめくりすると |д゚)チラッ ひっくり返すとも言いましょうが~もう一つの顔・衣装に早変わり! \(//∇//)\…つまり、母と子2体、『ハレとケ』という事です。アイデアが面白いですよねぇ

 ポルトガル語を使った作品をお見せしますね。 面白い形の瓶があって、しかも色ガラスで、サンドブラストの図案を考えてました。折角なので、ご縁あったポルトガル語で~と思い…お目出度そうな単語を選びました。
*愛、としたい所、Amor だと文字的に簡単なので、 Coração (心) * Saúde (健康) * Felicidade(幸せ) * Dinheiro(お金)やはり幸せの要素の一つなので…  デザインは色を考えて、天体っぽいモチーフを入れてみました。 100均のような安い物ですが、でもなかなか売ってない瓶での、考えたデザインです。3枚どうぞ。
  RIMG1357 補正 400
  RIMG1359 補正 400
  RIMG1358 補正 400

 では長くなりましたが、最後に開会式でも流れた歌『イパネマの娘』 を紹介します。トムの写真が映し出され、トムの孫が弾き語りしてました。~皆さん、オリンピックの可愛いマスコット、ご存知でしょうか? ヴィニシウス、これはこの曲の作詞家の名前。そしてパラオリンピックのマスコットがトム。本名アントニオがブラジルでは愛称トム,作曲家の名前なので。ふたつのマスコッットの名前を、この有名なボサノバ曲の作者2人の名前にした訳です。  因みに少女は menina とか moça という別の言葉があって、garota というのは、一寸茶目っ気のあるイカシタ女の子のイメージ、作者の感情移入が感じられます。
    
   GAROTA DE IPANEMA
Olha que coisa mais linda Mais cheia de graça
É ela menina
Que vem e que passa Num doce balanço Caminho do mar
Moça do corpo dourado Do sol de Ipandma
O seu balançado
É mais que um poema É a coisa mais linda  
Que eu já vi passar
Ah! Porque estou tão sozinho
Ah! Porque tudo é tão triste
Ah! A beleza que existe
A beleza que não é só minha
Que também passa sozinha

Ah! Se ela soubesse Que quando ela passa
O mundo sorrindo Se enche de graça
E fica mais lindo
Por causa do amor


    イパネマ海岸の娘
ちょっと見て!~何て綺麗な! 
 愛苦しさいっぱいの女の子が、
 海岸沿い、こっちにやってくる  
 軽やかにスイングしながら通りすぎてくよ~
 イパネマの太陽で小麦色に日焼けした娘、 その揺らめく体のラインは
 今まで目にした誰よりも美しい、 いかなる詩よりも…
    あぁ、どうしてボクはこんなに独りなんだ… 
    あぁ、何故全てがこうも悲しいのか…
    こんな可憐な人が目の前に存在して、
    彼女だって独りで過ぎていく…、 
    なのに、ボクだけのものじゃない~~
 あぁ、彼女が知ってればなぁ~
 彼女が通ると、世界が微笑み幸せな気分、もっと美しくなるんだ
 彼女への溢れる愛情の気持ちでね~       (智子訳詩)

RIO のオリンピック、始まったよ〜〜( ^^) _U~~

 (o‘∀‘o)*:◦♪ いよいよリオでのオリンピック、始まったよ~~  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 ある時期から、オリンピック、大好きです。 とりわけ今回は、自分にとって馴染みのブラジルはリオジジャネイロにて、という事で、何年か前からワクワクしてました。  
 そのあたりの事は、丁度14年の6~7月に、5回位に分けて、色々語ったり、写真も添えてますので、よろしければまたご覧になって下さいな  夏はいつも夏っぽい物を飾る私、でも今年はリオやブラジル関連グッズを並べて、一人で祝オリンピック!
 
 今朝は開会式でしたね~と言っても、リオとは12時間の時差なので、あちらでは、5日夜。ついでながら、今向こうは冬。と言っても、常夏のリオでは、年に何度しか、コートはいらない位で、炎天下の競技より選手は楽かと思います。
 さてさて、開会式の演出には感動しました。 2年前よりも経済悪化、で、予算が何と4分の1とか…とてもそんな風に思えない充実した内容でビックリ!  特にブラジルの歴史表現。
 ★まずは、インディオが緑のアマゾン密林で暮らしていた事を、緑の紐を使って、心が洗われるような美しい演出…に魅せられました (^^♪
 ★折しも広島原爆の投下時間に合わせた日系人の移民の踊り  テレビで紹介された、ブラジルで活躍するサンバダンサー工藤めぐみさんには、4月に主人のコンサートのお客さんとして逢ったばかりでした。その直前情熱大陸で特集されてた、本格的なダンサー、とてもチャーミングな方でしたよ。 総監督のフェルナンド・メイレスさんの平和への思いが、そこにはありました。
 ★いきなり現れた飛行機 …それがマラカナンスタジアムから何と!場外へ繰り出したぁぁぁ~~そこに、リオの夜景がぁぁ~~美しい!事今日のキリスト像はブラジルの国旗の緑と黄色!海岸沿いの車の流れすら美しい!そしてバックミュージックが、2年前私が訳して紹介してた、『飛行機のサンバ』です。私の胸は、恋しさ懐かしさ (こういうのをポルトガル語でサウダージと言いますが)でいっぱい  ちょっとした幸せで身震いしましたよ。  ここで、…ちゃんと覚えてました。今年の年賀状、3つの案があったのですが、そのひとつが、このリオの風景画でしたので、お見せしますね。国旗カラーにデザインしました。
  rio オリンピックの年
 ところで、東京ではロゴ問題がありましたが、リオのロゴ、大好きです。(^_-)-☆ 人が手をつないで輪が出来る。その空間に『RIO』と刻まれていそう。 流線が美しくて、色も素敵!ブラジルらしいし、私好み!
 下の写真で右は、『31』アイスクリーム!なんです。オリンピックに合わせた、ブラジルっぽい味や色が売られ、私はまたとない事に、開会式に合わせて買ってて、五輪マーク型に?しました。(…でも、トホホ…帰宅前に大分崩れたり溶けたりして、残念で~すが、思い出に。)というふうに、かなり思い入れがありました。ポテチや柿の種やジュースや、期間限定の物を買って、応援しながら見ようかと… リオの街が画面に映るのも、ブラジル音楽が流れるのも、またポルトガル語が何とな~く聞き取れたりする、そうした事が私にとっては嬉しく、…何と、シフト調整して、体操など興味ある日に夜中ライブで見れるようにまでして…準備万全 (ノ´▽`*)b☆ エッヘン
  アイスとロゴ 400
 さて、続けてまた開会式のお話。
 💛ファベーラという貧民街が点在するリオですが、その子供達がトップカルチャーと認められて踊りだしたのは、ちょっとビックリでした。 例えば東京オリンピックではありえないでしょ? ファベーラにも文化があります。そこに目を向けた監督はまた素晴らしい。
 そして、その後白いパンツスーツの女性が叫んだ言葉!がこれまた凄い!!
  Pri ncipalmente, pra celebrar as nossas diferenças ! とりわけ、私達の多様性をお祝いする為に!
  Chega de briga !  争いはもう沢山

 本当に本当に、ブラジルは移民の国! 世界中の人種を、宗教を、文化を400年以上受け入れてきた。…その実績は世界一。ブラジルに滞在すると、一人一人が違うんだよ~というのが、人と接する前提。 違いが楽しい違いが面白い違いが愛でるべき所…なんです。 オリンピック旗を掲げるのに、これまたファベーラの子供達の合唱を。心にくい演出ですね。この国では、人種や宗教などによる戦争はまずないかと~今の世の中、ブラジルの文化が注目される事は、とても大切な凄い事と感じます。
💛もうひとつ、…世界最大の緑地、アマゾン密林を孕んだブラジル、…でもこれが最近伐採で減ってます。世界の酸素の減少・地球温暖化の問題も、ブラジルはよく知ってます。 そこで、二酸化炭素や植林を取り入れた演出!選手一人一人が一粒の種を運んで、後ほど蒔いて育てていく~~なんて、とても素敵な発想!で、例えばタイムカプセルのように、選手達が、10年後とか思い出のリオに戻った時に、植物が育っている という事ですよね~今迄なかったアイデアでは~  こんな風に、開会式の要所要所に、テーマカラー『緑』が、効果的に使われてましたね。ブラジルの国旗・樹木・中間色~平和や環境にも通じる、とても意味深い色、私も好きです。 
💛選手団の中で、ブラジルの前に『難民チーム』が、初めて結成された事。 最終聖火ランナーが、…多くの人がサッカーの神様ぺレーかと思ったものの、アテネのマラソン銅メダリスト、デリマさんだった事。…この方は、先頭走ってた時に乱入者に妨害されて、それでも3位を取ってニコニコしてた人。…私も思い出しましたよ~ その後、このスポーツマンシップが様々な場面で評価称賛されたらしいです。
 色々とメッセージ性の強い、様々なこだわりの詰め込まれた、開会式の演出…ブラヴォー!… とても感銘共感しました。

 では、最後長くなりましたが、ポルトガル語の『ようこそ』で、締めたいと思います。
   Bem - vinndos (ao Rio ) !   (リオに)ようこそ!

  RIMG0296 補正 400
 上は、好きな馬蹄形に大文字でポルトガル語のようこそ。リバーシブルリボンを折り曲げたりして、文字を刺繍で縫い付けてます。一応、玄関のリース風に。  下は、むっかし、カリグラフィーしてた時に、ブラックゴシック体の変形で書いた、これまた玄関の下駄箱上などに飾る物。 周りはアンティーク仕上げで、波型に焼いて、焦げたままです。当時は気に入ってましたが、年期が入ってインクがにじんだりかすれたり…多分これで終わりでしょう。

 開会式に使われた音楽や、サンバチームの事など、また機会ありましたら~~  最後に、日本、ガンバレ~~(*'▽')
 
プロフィール

satokuwasasa

Author:satokuwasasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR